カレンダー(月別)

06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多肉報告 35

mise01a
ミセバヤです。
冬に枯れてもまた生えてくる奴ですが、
なぜか私の中では、挿し芽が成功しにくいというイメージが強いです。
たいてい根が出る前に枯れてしまう。

続きを読む »

スポンサーサイト
よみうりテレビが、夕方の2時間ドラマ再放送をやめてからかなりになります。
ABCでは地道に?2時間ドラマの再放送をしてますが、
火サス好きだった私としては、なんとなく寂しい。

そんななか、テレビ大阪ではいろんな局で放送された2時間ドラマを再放送してるんですね。

その中でも、わたしのお気に入りだったシリーズ。
新・京都街道シリーズ」(ちょっと違うかも)
も、時折放送されてるんです。
前回は録画し忘れてうなったのですが、今回はなんとか。

続きを読む »

油断してたら

この時期、多肉植物はあんまり動かなくなるんですよね。
夏型でも水を控えれば、ほとんど生長しません。
まあ、6月に徒長しつくした後なので当然なのかも。

と、油断して写真も撮らずに放っておいたら、
けっこう花芽が伸びてました。
あんまり区別のつかない、
火祭り、紅葉祭り、赤鬼城、カクレイなんかも、花はけっこう違う感じ。
しかし赤鬼城とクーペリが妙に似てたり、う~~ん。

とにかく、忘れんように写真とっとかんと。

笑の大学

笑の大学 スペシャル・エディション笑の大学 スペシャル・エディション
(2005/05/27)
役所広司

商品詳細を見る


なんと七日間かけて見終わった作品(笑)。
話がちょうど七日間で区切られてあったので、合わせてみました。
で、通してもう一回鑑賞。

昭和15年、日本が暗い時代を突き進もうとしているさなか。
劇団「笑の大学」の座付き作家「椿一(稲垣吾郎)」は、喜劇台本の検閲を受けるため、警視庁の取調室にむかう。
そこには、人生の中で一度も笑ったことのない男「向坂睦男(役所広司)」がいた。
向坂に何度も台本をを否定される椿。
しかし、椿は厭きることなく台本の手直しを続ける。
そこには二人それぞれの強い思いがあった。

続きを読む »

すでに4年目に入った「グロリオサ」
1本400円の球根でも、もとはとれたと思ってるんだけど。
osa01
osa04


今年、かなり増えた球根の内、一番はじめの球根を含む半分以上を腐らせてしまいました。
知らない間に雨に当たっていたようで、どえらいミスです。

osa05
osa06


結局咲いたのは2輪だけでした。
ただ

続きを読む »

ついにきた……

ついにきました。

室温36℃。

午後8時現在

33℃。

消耗が半端じゃないです。

クーラーさえあれば、設定30℃でも全然OKなのになぁ。

正直、設定22、3℃なんて信じられないんだけど……。
NHKドラマ「監査法人」を見終わりました。

ちょっと中途半端なエンドだったかなぁ。
役者人も悪くないし、ストーリーもいいんだけど、
何故かグッとこなかった。

会計士は、
経営者のため?
社員のため?
株主のため?
誰のことを一番に考えるのかで、ずいぶん方向が変わるんですね。
このあたりの葛藤はいい。

でも、手を広げすぎた感が強いです。

あと、一話くらいあればなぁ……。
若杉 - 小野寺の対立軸をきっちり描けたのではないでしょうか?

多肉報告 34

去年の春は多肉植物を買い集めておりました。
今年は自力で増やそうと、多くを切り戻したり、無理矢理サクッとしたりしたんです。

で、

seisan0408

2つほど多肉畑を作りました。
4月8日。プランターに寄せ植えたものです。

続きを読む »

やはりこの時期と言えばホラー映画が増えるのですが、
やられました。

「ワン・ミス・コール」

あんなの、ダレが見てるとも知れないTVCMとして流して良いのでしょうか!?
子供が見たら泣くよ。
ホラーに弱い人、心臓に悪いよ。

それより、テレビ局にクレームこなかったんだろうか?

続きを読む »

ミッドナイトシティ

ミッドナイトシティ(DVD版)

若き「キアヌ・リーブス」が主演している「コメディ」。
↑パッケージとは全然イメージが違います。
この映画が「キアヌ・リーブス」を見た最初だったので、
「スピード」を見たとき、イメージの変わりように驚きました。

冴えない普通の高校生「ウィンストン」は、夜のロサンゼルスの道端で目を覚ます。
周りがわからないほど酔っぱらっているウィンストン。
なぜここに自分が居るのか、全く記憶がない。
わずかによみがえる記憶。それは彼が、学校一の美人「タラ」を学校のダンスパーティーにエスコートした(する)ものだった。

続きを読む »


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。