カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28週後

28週後... (特別編)28週後... (特別編)
(2008/06/06)
ロバート・カーライルローズ・バーン

商品詳細を見る


あれから28週後。
一度壊滅した英国本土の復興が始まっていた。
すべての感染者たちが餓死してしまったからだ。
街は軍による徹底した管理がおこなわれ、新たなる感染がおこるとは思われていなかったが……。


まあ、ついでなんで観ておきました。
バイオハザードとかの方向へ行くのかと思ってたけど、違いました。
どちらかというと、「人としての決断」を重視してるような気がします。
愛する妻を置いて逃げる夫。
父親を殺さなければならない娘。
自分を犠牲にしても人を助ける男。
などなど……。

でも、結局のところ「逃げる」なんですね。
私の認識不足か、テーマとかメッセージなんかは解りませんでした。
ボ~ッと眺めていて、面白いわけでもなく、
ホッとするわけでもなく、
ハラハラ感は少なからずあるんですけど……。

この手の映画に溜飲が下がるようなものを期待しても意味ないのですが、
フツ~のパニックホラーになっちゃいましたね
「走って逃げる」が基本なんでアクションも特別なものは無いし。
生きるために逃げるのは前向きなんだけど、
最終的に逃げ切れずに……!!
というパターンはそろそろなんとかしないと、ダメじゃないのかな。

ただ、ゾンビやらドーン・オブ・ザ・デッドやらを観たい「であろう」人のツボは押さえてます。
逃げ残る主人公は、美人の女性や少女、少年であって、老人やむさ苦しい男は途中でアウト!
イケメン青年には美味しい自己犠牲役があたえられている。
13日の金曜日のように笑いや、ちょいエロはないし。
グロい場面も多い。
正道といえば正道。


とりあえず解ったことは、
私自身「パニックホラー」をあまり好きじゃなかったということですかね。
ホラーはホラーでも、もっと荒唐無稽の方が楽しめます。

28日後が楽しめた人は、観てもいいんじゃないでしょうか。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/191-ff447093


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。