カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦いリーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い
(2007/09/07)
ショーン・コネリー

商品詳細を見る


追記:
追記を先に書くってのもおかしいんだけど、
読み返してみると、かなり手を抜いてたので前半に。
あらためて観ると、そこまでひどくない。
グラフィックの問題じゃなく、内容が。
もう少し敵が強ければよかったのにね。
完全に英米向け。
アラン・クォーターメインとかドリアン・グレイとかって、日本人には馴染み薄いと思う。
だれでも知ってるのは「トム・ソーヤー」ぐらいかな。
よほど海外の冒険小説が好きな人なら、ワクワクして入り込めるんでしょうけど。

一般人には「ショーン・コネリー」が出てるなぁ。レベルの映画ではないでしょうか。
CG技術は……液晶テレビだとツライか……。
戦艦ノーチラス号が海を進むシーンが、まるで3Dアニメのようだ。
まあ、間違いなくそうなんだけどね。

つまり、この映画は実写映画のつもりで観てはダメ。
人がアニメーションの中で演じている。という感覚で観るべき。
19世紀末という時代背景だから、入り込めないのか?
シーン、シーン。切り取ってみると、カッコイイ場面なんかもある。
でも作品としてみると、なんじゃ?

私は冒険活劇が嫌いではないので、のんきに観ておりましたが、「ジキル&ハイド」って何?という方は厳しいと思います。
まあ、そういう人がこの映画をレンタルなりするとも思えないけど……。

B級冒険活劇の傑作とでもしておきます。
ショーン・コネリーが携わってB級扱いか……。

2005年6月3日

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/194-42b9b103

リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い

BEST HITS PREMIUM::リーグ・オブ・レジェンド/時空を超えた戦い商品価格:2,691円レビュー平均:0.0 題名を忘れてしまったんですけど、洋画でジキルとハイドや透明人間、海底2万マイ.... 題名を忘れてしまったんですけど、洋画でジキルとハイドや透明人間、海底2万マ...

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。