カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル

ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>
(2007/10/12)
トム・ハンクス

商品詳細を見る

トム・ハンクスとスピルバーグが再びタッグを組んで話題となった作品。
ジャンルは……なんだ?ヒューマンドラマかな。個人的にはヒューマンコメディ。

祖国のクーデターにより、事実上国籍を無くした「ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)」は、
JFK国際空港で足止めされることとなった。合衆国内にも出られない、祖国にも帰れない。
ビクターの行動の自由は、唯一ターミナルの中だけであった。だがビクターはどうしてもニューヨークに行くことを諦められない。
彼にはどうしても果たさなければならない約束があったのだ。

前評判はそこそこ。人の感想を聞くと微妙。

私の中では、『SWING GIRLS』に迫るくらいの大ヒット(2塁打ぐらい)でした。

「えらい太ったなぁ」トム・ハンクスをみた第一印象。おなかの辺りがポッコリしてる。
つい数日前に『ビッグ』を観たからだろうか?
でもこれが、意外とダメおやじっぽさを醸し出してて良いんですね。

冒頭あたりは多少イライラしましたが、すぐにテンポがよくなってきます。
ユーモアあふれる進行がありつつ、徐々に友情が芽生えたりして、ビクターのキャラクターが浮かび上がってくる。
敵役の、税関国境保護局主任「フランク・ディクソン」との歪んだ対立もおもしろい。

キャラの性格付けは、ものすごくできてるように思います。
ただ残念なのが、相手役となる「アメリア・ウォーレン(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)」。
役柄としては、ビクターの生活に希望を与える重要な位置なのだが、ラストの決断で台無し(はぁ~)。
清掃人のグプタの方がいいキャラに仕上がってる。
大ラスは、賛否両論かな。またあのターミナルに戻るんかい!!とツッコミがありそう。

この映画のテーマはどの辺りなのでしょうね。
「待つ」ことの大切さ?「どんな苦境の中でもあきらめない」こと?「誠実」に生きるべき?
私は「自己中心的ではなく、人のために生きることが幸せにつながる」と受け止めました。
たぶん、ちょっと違うだろうけどね。


おそらく男性向けの映画。軽く笑って、少しホロッとするような感覚を味わえる作品です。
私個人は、「STAR TREK」ネタがツボでした。あの挨拶はスタトレ知らなきゃ全くわからんだろ(笑)。

あと、この作品は字幕で見た方がいいかもしれません。英語が上達していく感覚が、吹き替えだとちょっとわかりにくいです。

2005年6月6日

追記:
やっぱり、たまに観るとおもしろい。
トム・ハンクスが役作りで太ってるのかわからないけど、
たしかに痩せてるトム・ハンクスだと、あの人の良さは半減するかもしれませんね。

終盤はアメリカ的だなぁと思う。
しかしながら、主人公のニューヨークに行きたい理由に共感できるので、スッキリはしました。

コメント

わたしも!

よかったですよね!!!
ロシア人になりきってたもん。
これ、セットのターミナルとは思えない凄さで。
スッチーのキャサリン・ゼダ‐ジョーンズや
悪役のスキールリーウッチ?とかいう「シャルウx-ダンス」に出てた人も
よかったですよね!
コレ見ると海外旅行行きたくなるんです。。

あと、ジャグリングのおじさん、
アノ人、本物のジャグラーなんですってね。

やはり、誰かの為に生きることが大切で、
そのことに運命の女神が微笑み、手を貸すんだなって思いました。
それと、芸は身をたすくですね。
どんな状況でも、得な性格とか性質、特技の持ち主は戦時下でも生き残ってます。
憎めないキャラ、愛されるキャラを身につけるのも大事かなと。。。

あったな!

そういう映画が。
スピルバーグだったのか。

まだ観てないけど、今考えてるやつの参考になりそう。
観てみよう。

ツタヤから半額クーポンが届いたら・・・・・・。

『ビッグ』といえば、大人になっちゃった朝、
鏡の裏を確認するとことか、
子ども走りとか、
細かいとこうまく演じてるなぁと感心した。

コメディはやっぱ、うまいよね。

>ゆうきさん2

キャラ分配が上手いですね。
嫌われ役は、完全な嫌われ役。
お仲間も単純な仲良しじゃない。

芸は身をたすく。
現実世界では必ずしもそうじゃないのかもしれません。
中途半端だと特に。
やっぱり、向上心を持たないと、ね。
と、自分に言い聞かせてみるv-12

>モモマニアさん

ツタヤの会員になったことないんだけど、
一本いくらなんですかね?
私の行きつけは150円か180円です。

ビッグの床ピアノ?のシーンは名シーンですよね。
でもビッグって、コメディよりもヒューマンドラマよりの気がしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/195-b73537e0


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。