カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よみうりテレビが、夕方の2時間ドラマ再放送をやめてからかなりになります。
ABCでは地道に?2時間ドラマの再放送をしてますが、
火サス好きだった私としては、なんとなく寂しい。

そんななか、テレビ大阪ではいろんな局で放送された2時間ドラマを再放送してるんですね。

その中でも、わたしのお気に入りだったシリーズ。
新・京都街道シリーズ」(ちょっと違うかも)
も、時折放送されてるんです。
前回は録画し忘れてうなったのですが、今回はなんとか。

このシリーズ、6作品しか作られなかったんですよね。たしか。
坂口良子さん主演の街道シリーズを含めるともっとあるんだけど。
事情はわかりませんが、地方記者・立花陽介と並ぶくらい好きだっただけに、
ぜんぜん作られなくなって、すごく寂しかったのを覚えてます。

主演が若村麻由美さん。
京都にある小さな出版社の記者で、
伝統文化を伝える記事を担当することになった。
また推理小説家になることを夢見ていて、事件に首を突っ込んでしまうきらいがある。

これが実に暗いんです。
ものすごく暗いトーンで進みます。
一息つくのが、
主人公の母親がちょっと天然なので、そこのからみぐらいでしょうか。
殺人動機もすごいのがあったしね。

きたならしい毛布!」

しかしながら、今ハヤリの連ドラなんかではとうてい見ることはできない、
役者陣の安定感。
無言の奥深さなんかがあるんです。

個人的には「小京都シリーズ」なんかよりも、できが良かったと思うんですよ。
「事件」より「事情」重視の描き方が好きだったし、映像もよかった。
特に「京都九里半殺人街道」だったかな?
本田博太郎さんが飯を喰うシーン。
あれは秀逸でした。

「たそがれ清兵衛」の飯喰うシーンよりもよかった。


新しいほうだけだったら、6作品なんで、DVD化してくれんかなぁ。
昔、浅見光彦シリーズだけをビデオ化したんだし。

と、無理なのはわかっていながら……。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/205-80f0fb41


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。