カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好きなシリーズだけに注目していた
「救命病棟24時 4」

まあ、スタートが遅れた分しかたないと言えばそれまでですが、
残念ですね。

結局シリーズを通して描きたかったものは、描ききれなかったんじゃないかな?
最終話を拡大することで、帳尻をあわそうとしたようですが、
全話通してのエピソードが少なすぎます。
そのわりにサブキャラに時間を割いているので、
登場時間の多い松嶋菜々子が脇役に感じてしまうほど
焦点が分散してしまってます。

さらにサブキャラたちの変化も早すぎて、拍子抜けが……。

もちろん、スタート時と終了時での変化をみるのは
連続ドラマの醍醐味ではあるんです。
あるんですが、一話完結的に決着をつけなくてもいいと思うんですよね。
最終的に、使い捨てのごとく登場時間が減ってゆき、自然とその他大勢的あつかいになってるし。
こういうのって、見ててけっこうつらい。
作ってる方はどうなんでしょ?
ドラマを成立させる(時間的に)ために無理をしてるとは思わないのでしょうか?


まあ、今回の最大の問題点は、
主役クラスのキャラを3人創ったこと
だとは思います。

進藤と沢井の対立が主線なんでしょうけど、
楓の立ち位置を中途半端にしてしまったのが、話をぼやけさせたかなぁ。
最初から最後まで、思いきって楓視点で描いてしまえばよかったのに。
進藤も沢井も苦悩が弱い分、理屈っぽいんですよね。
松嶋菜々子自体に衰えは感じないだけに……。


一話一話は面白かったです。
これからは2時間半くらいのスペシャル番組で定期的にやってほしい。

小栗旬は……でないかな。

コメント

同意

激しく!

結局最後まで入っていけなかったわ。
そもそも1は、エピソードのほとんどが
本家『ER』のパクリで、
それゆえに面白かったりもしたけど、
以降もそれなりに見応えあったのに・・・・・・残念。

進藤と沢井の対立構造も、
対極にありながら、もひとつ対立感が弱かったし。
なーんか全体に、甘い。浅い。
江口さんの事故で大幅に修正されたんでしょうかね?

進藤自身もようわからんかった。
中身を描かず、セリフだけ言わせてるような。。。

本家のような群像ドラマにしたかったのかもしらんが、
日本はそっち系ヘタやからなぁ。
進藤の生き様が軸としてしっかりしてないと
厳しい気がした。

とりあえず、主役がさっぱり
「魅力ある男」に見えなかったのは痛い。

次のスペシャル、見たいな~。
大人になった小栗旬。
どんなドクターになってるのか。

でもでないでしょうね

小栗旬はやっぱりでないんじゃないかなぁ。
月9やるしね。
撮影時間あわんでしょう。


やっぱりドラマって脚本家次第なのかな?
ERとネタががかぶろうが、福田靖や橋部敦子時代は見応えがあったんだけど。

視聴率はなかなか良かったみたいだし、
制作側に不満はないのかもしれませんね。
視聴者には……。
やっぱり主役は一人で固定すべきでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/357-1e70b9cc


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。