カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュースの天才ニュースの天才
(2006/10/27)
ヘイデン・クリステンセンピーター・サースガード

商品詳細を見る


ニュースの天才
2003年 アメリカ
DVD視聴

アメリカで実際にあった記事捏造問題を映画化。
製作総指揮には「トム・クルーズ」が名を連ね、主演は「ヘイデン・クリステンセン」。

もっと話題になってもよかったと思うんだけど、私が知ったのはDVDが発売されてからでした。


アメリカでかなり権威のある雑誌「THE NEW REPUBLIC」。
その編集部内で最年少の「スティーブン(ヘイデン・クリステンセン)」は、次々と特ダネをスクープする人気の編集員だった。
しかし、あるひとつの記事をきっかけに、彼の人生が大きく左右されることになる。
微妙な作品だなぁ
たぶん評価は割れるでしょうね。
私自身、一本の映画の中で上がったり下がったりで、判断しづらかったです。

ネタはすごく面白い
個人的に、この手の話は好きです
また、朝日新聞記者の捏造問題を知ってからだと、よけいに考えさせられます。


でもあまり満足感を感じない

ただドキュメンタリーにもなりきれず、フィクション部分を強く出すこともせず。
ものすごく中途半端感が残りました
結局、どの部分を強調して伝えたかったのかがわからない。

ジャーナリズムの力?
記事を捏造できてしまう現実?
嘘の連鎖?
人気者の表と裏?
周囲の期待とプレッシャー?


どれも中途半端に思える。
まあ、わかりやすいメッセージなので十分受け取れるんですが、
映画的深みは薄いですね


構成的にも難ありか
時間が経てば経つほど、つまらなくなってくる。
これは主人公のキャラとヘンにミステリー調にしたのが原因かな?
実話なんだから、もっと早くに捏造しているってわからせるべきなんじゃないかなぁ。
その方が、どう切り抜けるのか?という興味と共に積み重ねる嘘が活きてくると思うんだけど。
あとはフィクションも入れないと、やっぱり軽い。


「ヘイデン・クリステンセン」
少しムラがあるけど、なかなかいい感じに思いました
とくにラストに近づくごとに悪くなる人相
「スターウォーズEP2」よりかはずっと良かったです。
ただ、主人公のキャラにはイラッときますね。
やたら場当たり的ないいわけと嘘。
観てるとだんだん疲れてきました。
もうちょっと作って欲しかったなぁ。

あとはチャック役の「ピーター・サースガード」。
例によって吹き替えで観てたら、一瞬「ジャック・バウワー」かと思いました(笑)。

この映画の見所は、本編より特典でしょう
メイキングの監督の言葉を聞いて、なんとなく納得。
それじゃあ盛り上がりにかけるよねぇ。
また、当事者のインタビューがあるため、さらに気分が
「システムを知っていれば難しいことじゃなかった」
の言葉が印象的でした。


2回観ると「なるほど」という場面もいくつかある。
冒頭のシーンとかね。
でも、結局高校での講義シーンの意味がよくわからなかった。
どうも説明用とも受け取れるし、単純に妄想とも思える。
なんか意味あるの?

別にオススメはしませんが、
朝日新聞記者の事件に引っ掛かる物があった人は観る価値あり
これを見て、もう一度ジャーナリズムというものについて考えるのもいいかと思います

それにしても、もったいない映画でした

追記:これを書いた当時、私になんかあったのでしょうか?
えらい、辛口だったんだなぁ……。
そんなに悪くないです。
まあ、あらためて観ても、主人公のキャラにムカムカきましたけどね
それだけ、脚本や役者ががんばったってことなのかな?

ネット時代の今は、昔よりもさらに、ねつ造やら、たんなるうわさ話のたぐいが氾濫してる。
またそういった話も、信用する人数が多ければ、真実のように扱われてしまう。

なんか昔の計略みたいです……。

と、話はそれましたが、この映画、けっこういいです。
地上波では放送されてないのかな?
こういうやつもたまにはTV放送して欲しいですね。

80

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/56-482cca2d


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。