カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新の記事


最新コメント


カテゴリー


方位占い


降水量予報


ブログ内検索


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
強い馬だからといって、
故障後現役に戻すことが良いわけじゃないってことですね。

超良血牝馬ジョワドヴィーヴルが調教中に骨折。
予後不良という最悪の出来事がおこりました。

やはりかなり体質が弱かったんでしょうね。
引退の判断はサンデーレーシングだけに無理だったのかなぁ。
まあ調教師からは何もいえんでしょうけど……。
本当に残念です。

日本の調教は海外と比較するとかなり強い事が多いみたいですが、
海外での馬の故障傾向ってどうなんでしょうね。

コメント

残念すぎるね

全然悪い様子はなかったらしいけど、
骨やっちゃってる牝馬をあのVMから中2週で使うのはどうかと。

フミノイマージンといい、防げた予後不良なのが悲しい。

海外は、ムチなんかも痛くないみたいね。
食用の文化もないし、
競走馬に対する考え方自体が違うんでしょうね。

調教師や厩務員さんほんとは辛いやろね。

今はただ、ジョワドの冥福と、
イサベルやヴィルシーナの無事を祈るばかり。

梅雨だしね

一雨くれば、それほど心配しなくてもいいとは思いますが、
そうなると予想が難しい。

カナロアは1500mあたりまでは大丈夫かな?
どんなに強くても適正マイルの馬に勝てるかというと
微妙ですかね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://touk001.blog102.fc2.com/tb.php/574-94b4b280


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。